「業界団体ガイドライン」への対応状況ご報告

日本オンラインゲーム協会(Japan Online Game Association:通称JOGA)は、有料ガチャの設定に関するガイドラインを出しております(2016年4月1日最新改定)。
 
JOGAは業界の任意団体の一つであり、弊社はこれに参加していませんが、業界自主規制である本ガイドラインを尊重し、これに沿った運営を行うように心がけております。
今回の改定についても遵守した運営としておりますので、どうぞご安心くださいませ。
 
<詳細>
有料ガチャの設定については、末尾記載の通りガイドライン第3条に記載されております。
具体的には、有料ガチャをお客様に提供する場合、記載の条件のうち少なくとも一つを満たす必要があるというものです。
 
弊社はガチャの確率につき、もっとも低い確率でも1%以上としておりますため、条件のうちaを満たしております。
また弊社のガチャの一回あたりの値段と、確率が1%以上であることから、bの条件も満たしております。
従いまして、このたびの改定後のガイドラインにつきましても、これに反するようなお取扱いはありません。
 
どうぞご安心いただけますようお願いいたします。
 
なお、お客様からは、「初心者や復帰者といった人には甘く、多くお金を使われる方にはには渋くといったような確率操作行っているのではないか」という主旨のご質問をいただくことがございますが、人によって確率を変動させたりすることはございません。
ガチャ筐体それぞれで、全てのお客様に同じ条件・同じ抽選方法を適用しております。あわせてご安心頂ければ幸いです。
 
3. 有料ガチャの設定に関する事項 
(1)有料ガチャにおいてガチャレアアイテムを提供する場合、以下のいずれかを遵守するものとする。 
□ a. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額(その設定された提供割合から期待値として算定される金額をいう)の上限は、有料ガチャ1回あたりの課金額の 100 倍以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額または倍率を表示する。 
□ b. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額の上限は 50,000 円以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額を表示する。 
□ c. ガチャレアアイテムの提供割合の上限と下限を表示する。 
□ d. ガチャアイテムの種別毎に、その提供割合を表示する。
 
Powered by Zendesk